着心地のいいルームウェア

着心地のいいルームウェア!とにかく気持ちいい素材を求めて…

 

自宅でくつろぐ時に着る服は、心やカラダが癒される、肌ざわりのいいルームウェアを選びたい人が増えてきてます。

 

上質で着ごごちのいい部屋着は、素材できまります。今、話題のルームウェアを、素材別にピックアップします。

 

シルク素材のルームウェア

美白や美容アイテムに使われるくらい、肌にやさしい素材のシルクは、肌ざわりのいい素材の代名詞的存在です。

 

Sunspel(サンスペル)のセットアップルームウェアは、シャカシャカとした質感が特徴的な、イタリア産のシルクを使用。身につけているのを忘れてしまうほど軽く、カラダを締め付けない裁断で作られているので、至福のくつろぎタイムが過ごせます。

 

ナチュラルなコットン素材

動きやすいうえに吸水性にも優れていて、機能面でも信頼できる素材。寝苦しい夜も快適な着ごごち。

 

DEMYLEE(デミリー)のルームウェアは、すべすべした触感が特徴的な高級綿素材、ピマコットンを使用。ゆったりしたデザインのTシャツやパンツは、動きやすく家事をする時にも、心に余裕をもたせてくれます。

 

新素材のルームウェア

美容に使われる成分や、保湿効果を持つ素材などをかけ合わせて、いままでにない新しい生地も開発されています。

 

gelato pique(ジェラートピケ)のTシャツ&ワンピースのセットは、美容に効果的で流行のココナッツオイルを配合した素材で作られています。重みのあるしっかりした生地を、贅沢に使ったボリュームのあるワンピースとTシャツは、動きやすく柔らかな肌ざわりです。

 

littlebodco(リトルボッコ)のパジャマは、コットンのふんわりした感触と、竹と麻のバンブーレーヨンのシャリシャリ感が混ざりあった、特徴的な肌ざわりです。洗えば洗うほど、柔らかく肌に馴染んできます。

 


このページの先頭へ戻る